FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 02. 18  
12705695274bbb5a37aea99_import.jpg
私たちは日々自由に考え、行動しているように感じています。
しかし私たち自身をよく観察してみると、
同じようなパターンで思考し行動を取っていることが分かります。

じつは私たちの思考は、あるパターンに基づいているのです。
これを心理学では「スキーマ」と呼んでいます。
平たく言えば心の癖であり、習慣です。

私たちの頭の中では常に「おしゃべり」をしています。
これを「自動思考」といいますが、
この自動思考も私たちのスキーマに基づいているのです。

ところでこのスキーマが問題になることがあります。

例えばうつ病では、抑うつ的で否定的なスキーマを持っており、
「どうせ失敗する」「将来は真っ暗だ」「人から嫌われている」
などの自動思考が頭に浮かびます。
このスキーマを変えないと、薬で症状を抑えたとしても再発しやすいのです。

うつ病ではなくても、
社会的に不都合なスキーマを持っている人は沢山います。
人間関係や仕事で悩んでいる方には、
それらが上手くいかなくなるスキーマを持っている可能性が高いのです。

ではどうすればスキーマを変えることができるのでしょうか?
それには、まずそのスキーマに気がつくことです。

自分自身の心の癖に気がつくことができれば、
それを変化させることができます。
癖に気がつかなければ、変えることはできません。

「気がついた」時点で、もはやそれは癖ではありません。
癖とは無意識的な反応だからです。
意識的になり、それに気がついたら、
より合理的な思考に変えればいいのです。

しかし場合によっては、癖に気がついているにもかかわらず、
変化させることができないことがあります。

それは変化させることができないのではなく、変化させたくないのです。
癖とは無意識的な反応ですから、
それに気がついているのに同じことをするのは、もはや「選択」です。

その選択をするのには、心の奥底に隠れた理由があるのです。
それを心理学ではコア・ビリーフ(中核的信念)と呼んでいます。

心の深奥に眠る、私たちの信念体系です。
それが私たちの変化を拒んでいるのです。

それはどのような信念でしょうか?

それを知るには、まずはスキーマを見つけることです。
そして、もしスキーマを変化させようと努力しているにも関わらず、
変化できない場合は、どのようなコア・ビリーフが潜んでいるか考えてみましょう。

そのスキーマを守ることによって、あなたにどのような利益があるか考えてみるのです。

コア・ビリーフは、ショッキングな内容のこともありますが、
それに気がつくことができれば、あなたは変わることができるでしょう。

心の操縦法を身に付け、より良い人生を楽しんで下さい。

プラナ松戸治療室
スポンサーサイト
NEXT Entry
プラナ松戸治療室の認知鍼灸療法によるパニック障害改善プログラム | 心理カウンセリング鍼灸 プラナ松戸治療室
NEW Topics
プラナ松戸治療室からのお知らせ(ブログの引っ越しなど)
眼科疾患(黄斑変性症、春季カタル、アトピー性角結膜炎、結核性ぶどう膜炎など)の認知鍼灸療法
医療気功セミナー ~自律神経を整える~ 日時:2015年3月22日(日) 場所:千葉県松戸市(新京成線八柱駅/JR武蔵野線新八柱駅) 
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

稲森英彦 / 鍼灸師・(社)日本心理学会認定心理士 

Author:稲森英彦 / 鍼灸師・(社)日本心理学会認定心理士 
心と体を統合的に癒す「認知鍼灸療法」を行っています。

鍼灸、心理カウンセリング、退行催眠セラピー、セルフヒーリング指導を通して、心身がより健康に向かうようにサポート致します。

あなたの人生がより健康で豊かなものでありますように。

心理カウンセリング鍼灸 プラナ松戸治療室

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。