FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 08. 11  
 厚労省による医療機関へのサンプル調査によると、帝王切開の割合は、1990年の10.0%、02年の15.2%、11年は19.2%と20年間で2倍近く増え続けています。

 出生数をみると、1990年が1,221,585人、2009年が1,070,035人、2010年が1,071,304人、2011年が1,050,806人と減少していることから、帝王切開数の増加は自然なものではないようです(図1)。

nation.jpg
   厚労省「平成24年(2012)人口動態統計の年間推計」より転載

 自然分娩には様々なリスクがあり、訴訟を恐れる医療機関による意図的な増加と考えられます。

 帝王切開の部位は、東洋医学で言う「下丹田」です。

 「丹田」とは生命エネルギーの「気」が集まるところで、心身の健康を維持するためにとても重要な部位です。

 上・中・下の丹田が人体に存在しますが、下丹田は特に身体の健康に直接関わります。

 ところで昔から物事に動じない人を「肚(ハラ)が据わった人」といいますが、肚(ハラ)とは下丹田のことです。

 ここに気が満ちることで心身が落ち着きます。

 武道で呼吸法により肚を練るのは、生死をかけた闘いで心身を落ち着かせ、最高のパフォーマンスを得るためです。

 この下丹田を帝王切開で傷めると、内臓が冷えてのぼせ易くなります。

 特に元々体力がなく、体の冷えている方はそのリスクが高くなります。

 手足が冷える、体がだるい、呼吸が苦しい、動悸がする、首や肩が凝るなどの症状が出やすくなります。

 また免疫力が落ちてカゼを引きやすくなったり、アレルギー症状が出ることもあります。

 さらにこのような状態が続くと精神的にも不安定になりやすく、場合によってはパニック発作や抑うつ症状が表れることもあります。

 このような状態を改善させるには、「気」の動きが読める鍼灸師の治療を受けるのが一番です。

 鍼灸で帝王切開の傷の処置をしながら内臓の冷えをとることで、不快な心身の症状は治まっていきます。

 contact.jpg


 認知鍼灸療法 プラナ松戸治療室
スポンサーサイト
NEXT Entry
パニック障害の予期不安を克服する | 心理カウンセリング鍼灸 プラナ松戸治療室
NEW Topics
プラナ松戸治療室からのお知らせ(ブログの引っ越しなど)
眼科疾患(黄斑変性症、春季カタル、アトピー性角結膜炎、結核性ぶどう膜炎など)の認知鍼灸療法
医療気功セミナー ~自律神経を整える~ 日時:2015年3月22日(日) 場所:千葉県松戸市(新京成線八柱駅/JR武蔵野線新八柱駅) 
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

稲森英彦 / 鍼灸師・(社)日本心理学会認定心理士 

Author:稲森英彦 / 鍼灸師・(社)日本心理学会認定心理士 
心と体を統合的に癒す「認知鍼灸療法」を行っています。

鍼灸、心理カウンセリング、退行催眠セラピー、セルフヒーリング指導を通して、心身がより健康に向かうようにサポート致します。

あなたの人生がより健康で豊かなものでありますように。

心理カウンセリング鍼灸 プラナ松戸治療室

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。