FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 02. 20  
child

インナーチャイルドとは、
心の奥底に押し込めてきた子供の心、感情です。

幼少期に親(養育者)から虐待やネグレクトを受けたり、
十分な愛情を貰えなかった子供の心はとても傷ついています。

──愛されたい、でも愛されない。

この傷ついた心、感情がインナ-チャイルドです。

インナーチャイルドは親(養育者)から愛情を得るために、
過剰にがんばってみたり、反対に反抗的な態度を取ったりします。

そのような行動を取ることで、愛情を引き出そうとするのです。

インナーチャイルドが癒されないかぎり、
成長しても愛情を得ようとする戦略的な行動は変わりません。

大人になると親(養育者)から愛情を引き出そうとするよりも、
他人から認められることで、あるいは暴力などで他人を支配することで、
愛情を感じようとします。

有名な学校に入る、一流企業に就職する、成功してお金をたくさん稼ぐ、
犠牲的な行動で人から賞賛を浴びる、暴力的になる、反社会的な行動をとるなどです。

しかしこのような人生はとてもつらく苦しいものです。

本心からの行動ではなく、
愛情を得るための補償行為だからです。

ですからどんなに社会的に成功しても満たされることはなく、
漠然とした悲しさ、寂しさ、不安、焦燥感などを感じています。

このインナーチャイルドのエネルギーが心身を疲弊させます。

このエネルギーがうつ病やパニック障害、他の精神疾患を
引き起こしているケースは珍しくありません。

このような状態では、
いくら薬を飲んでも根本的な解決にはならないのです。

それはインナーチャイルドを癒すことによって解決されます。

プラナの心理カウンセリングでは、
インナーチャイルドワークを行っています。

インナーチャイルドが癒されることによって、
現在の感情や行動を受容することができるようになっていくのです。

それはインナーチャイルドに出会うことで、
精神的苦痛の源泉が解消されていくからなのです。
スポンサーサイト
NEXT Entry
親と子の心理ゲーム | 2014年4月20日パートナーシップ心理学講座開催
NEW Topics
プラナ松戸治療室からのお知らせ(ブログの引っ越しなど)
眼科疾患(黄斑変性症、春季カタル、アトピー性角結膜炎、結核性ぶどう膜炎など)の認知鍼灸療法
医療気功セミナー ~自律神経を整える~ 日時:2015年3月22日(日) 場所:千葉県松戸市(新京成線八柱駅/JR武蔵野線新八柱駅) 
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

稲森英彦 / 鍼灸師・(社)日本心理学会認定心理士 

Author:稲森英彦 / 鍼灸師・(社)日本心理学会認定心理士 
心と体を統合的に癒す「認知鍼灸療法」を行っています。

鍼灸、心理カウンセリング、退行催眠セラピー、セルフヒーリング指導を通して、心身がより健康に向かうようにサポート致します。

あなたの人生がより健康で豊かなものでありますように。

心理カウンセリング鍼灸 プラナ松戸治療室

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。